• HOME
  • >
  • MKEからのお知らせ

対外発表・メディア掲載情報(2019年~2021年)

2021.04.01

弊社が共同で研究を行いました論文が、令和2年度土木学会中部支部研究発表会において優秀講演者賞を受賞しました。
また、受賞されました岐阜大学 馬場さんは弊社でインターンシップをされた学生さんです。馬場さんに感謝と共に心からお祝い申し上げます。

【I-08】耐候性鋼材異常腐食部の環境遮断による腐食抑制効果と緻密なさび再生成

2020.11.09

令和2年度土木学会全国大会第75回年次学術講演会において、弊社が共同で発表を行いました下記論文が、優秀論文賞を受賞しました。

[VI-709]鋼製橋脚支点部直下ダイアフラムに対する支圧接合用高力ボルトを用いた当て板補強
[I-104]リベットと高力ボルトを併用した継手の力学性状に関する基礎的研究

受賞されました、芝浦工業大学 田邉さんと名古屋大学 鷲見さんに感謝と共に心よりお祝い申し上げます。
MKエンジニアリングでは、今後も本工法の開発に勤しみ、社会インフラのメンテナンスに安心と安全を提供して参ります。

また、インフラでお困りの事象に対して、弊社では優れた開発ソリューションで問題の解決を行います。ご連絡・ご相談お待ちしております。

2020.08.24

9月9日~11日に開催される、令和2年度土木学会全国大会第75回年次学術講演会において、以下の内容で発表を行います。また、弊社がご協力した研究の発表もございます。
是非ご高覧ください。

[VI-708]支圧接合用高力ボルトを用いた鋼製橋脚支点部直下ダイアフラムの疲労き裂対策
[V-133]環境遮断型フィルムの防錆効果に関する暴露試験
[VI-709]鋼製橋脚支点部直下ダイアフラムに対する支圧接合用高力ボルトを用いた当て板補強
[I-104]リベットと高力ボルトを併用した継手の力学性状に関する基礎的研究

2020.08.07

弊社のNETIS技術「KMリフト」工法が、日経コンストラクション8/10号に掲載されました。
詳しくは、こちらをご覧ください。

2020.06.29

名古屋大学 大学院工学研究科の判治准教授が構造工学論文集論文賞を受賞されました。おめでとうございます。
弊社も試験体の製作等に関与いたしました。
また、判治准教授と弊社竹渕も連名しております論文が、「Welding in the World」に掲載頂くこととなりました。

構造工学論文
Welding in the World

弊社では、今後も産官学による研究開発により、社会貢献に努めてまいります。

2020.06.16

弊社のNETIS技術「KMリフト」が、6月11日発行の橋梁新聞に掲載されました。
詳しくはこちらをご覧ください。

2020.06.16

弊社のNETIS技術「KMリフト」が、5月28日の日経XTECH「ニュース解説」で紹介されました。
詳しくはこちらをご覧ください。

2020.04.03

川田工業(株)、芝浦工業大学と弊社で共同開発した「KMリフト」工法が、NETISに登録されました。
詳しくはこちらをご覧ください。

2020.03.23

構造工学論文集vol.66Aに下記論文が掲載されます。

低変態温度溶接材料を用いた片面すみ肉溶接ルート部の疲労強度

2020.02.21

ツノル(TSUNORU)学生の就職」に、弊社が掲載されました。

2019.09.03~05

令和元年度土木学会全国大会において、以下4編の発表を行いました。ご興味のあるテーマがございましたらお問い合わせください。

[I-342]低変態温度溶接材料を用いた片面すみ肉溶接接手の板曲げ疲労強度
[I-213]鋼床版垂直補剛材上端部当て板補強によるデッキ-トラフリブ溶接部への影響
[VI-18]時刻歴応答解析による仮桟橋の耐震性能検証
[I-212]支圧接合ボルトを用いた垂直補剛材補強と直近トラフリブへの影響

2019.07.22

国際溶接学会(IIW)年次大会(スロベキア)において、名古屋大学と共に以下の発表を行いました。
プログラム
FATIGUE STRENGTH OF TRANSVERSE ATTACHMENT JOINTS
WITH SINGLE-SIDED WELD
USING LOW TRANSFORMATION TEMPERATURE WELDING CONSUMABLE

2019.04.01

橋梁新聞に、弊社社員のインタビュー記事が掲載されました。
「リレー橋友録 私の橋歴書(PDF)」

2019.03.11

第65回構造工学シンポジウムで発表します。
プログラムは以下のとおりです。
日時:日時:平成31年4月21日(日)
場所:関東学院大学 金沢八景キャンパス
   第1会場202教室
   13:15~14:30 鋼構造・疲労
   (5-17)支圧接合用高力ボルトを用いた鋼床版垂直補剛材上端の当て板補強

MKEからのお知らせ(2019年~2020年)

2021.04.01

今年度、弊社は創立10周年を迎えます。
更なる研鑽に励み、社会インフラのメンテナンスに安全と安心を提供して参ります。

2020.07.28

弊社代表取締役 竹之内が、岐阜大学で特別講義を行いました。
詳しくはこちらをご覧ください。

2020.07.28

鋼製橋脚の疲労き裂に対する、KMリフト工法検証試験を開始しました。
検証試験の様子を動画でご覧いただけます。
◆KMリフト検証試験

2020.03.26

会社説明会のお知らせ

弊社では、会社説明会を随時行っております。
日程等詳細は、「ツノル(TSUNORU)学生の就職」の弊社イベントページをご覧ください。

2019.05.22

弊社が実施している福利厚生の一部をご紹介します。
詳しくはこちらをご覧ください。